サイトメニュー

女性

短時間で悩みを解消

ほくろ除去を考えているけれど、どうしていいか分からない、怖くて迷っている方は多いのではないでしょうか。しかし、短時間の処置で驚くほど簡単に悩みを解消できるかもしれません。ぜひ一度、お近くのクリニックを調べて見てください。

詳しく見る

顔に触れる女性

コンプレックスを解消

ほくろは人によっては、魅力的なものもありますが、大きさや場所によっては、コンプレックスになってしまうものもあります。悩み続けるのであれば、除去を行なうことによって、長年悩んでいた問題を簡単に解決をすることが出来ます。

詳しく見る

医者と看護師

術後が重要となる

ほくろを除去したということであれば、その後にきちんと処置をすることが大事です。アフターケアをしっかりとしておくことはとても大切なポイントとなっています。アフターケアを怠るとシミが出来てしまうこともあります。

詳しく見る

相場で判断する

顔に触れる女性

保険適用で安くなる

ほくろ除去の相場を考える時には、保険適用なのか保険が使えないのかで考える必要性があります。保険が適用になる場合は1つ数百円から除去することが可能です。保険が使えない場合には、1つ5千円くらいはかかります。また、大きさなどによっても費用は変化するので確認してからクリニックを利用することが大事です。費用を安くしたいという場合は、美容外科などではなく皮膚科を利用するということもポイントです。基本的に美容外科では保険適用にならないので、まずは皮膚科を受診してみるということが大事なポイントとなっています。数が多い場合は、その分、総額も大きなものとなります。1ついくらという換算で除去していくことが多いので、数が多ければ保険適用でも大きな金額となることもあります。ほくろは悪性のものなどもあるので適切に処理していくことがとても大事です。クリニックの評判を調べてから行けば、きちんと検査してから除去してくれるところなども分かります。簡易的なところは、費用が安くてもきちんと検査をしてくれなかったりきれいに除去することが出来なかったりすることもあります。実際の施術内容がどのようになっているのかで適切に選択するということがとても大事なポイントとなっています。有名だから実力があるというわけでは無いので、根拠をもとに技術があるクリニックを探していくということがとても大事になっていきます。利用者が増えているところや人気があるクリニックは、チェックしておくことが大事です。そうしたクリニックは、費用以上のサービスを提供していることが多いです。ほくろを除去する場合には、診察やカウンセリングを受けます。皮膚科を利用するか美容整形外科を利用するかで手順なども変わります。診察やカウンセリングを受けて、当日に手術や施術を行うことはまず無いので一定期間を空けて後日に除去が行われていきます。ただ、現在ではその日にすぐ手術をしてくれるクリニックなどもあります。皮膚科ではあまり考えられませんが、美容外科クリニックなどではお昼休みを利用してほくろを除去しているという人もいます。申し込みに関しても美容外科クリニックは、とても簡単です。先生の話を聞いて納得すれば、そのままレーザーで除去するということになります。申し込み用紙に記入するということなども無いのでとても簡単です。美容外科クリニックは、とても簡単に除去してくれる点も魅力としてあります。自由診療は。決められているルールがあまりないのでスムーズに施術まで進んでいきます。予約をしてカウンセリングを受けて、手術をするということが一般的な流れです。カウンセリングに予約している時点で申し込みを行っているのと同じです。予約の申し込みは、電話でもネットでも出来ます。現在では、クリニックのホームページから予約の申し込みをするということが主流となっています。大体のクリニックには、専用の予約フォームが用意されています。そこに必要事項を記入するだけで完了します。ネットを使えば、とても簡単に利用することが出来るということから多くの人に活用されています。ほくろの手術もかなり便利に行っていくことが出来るようになっています。